債務整理をやる事でどういう影響が実際にあるのか?

債務整理をやる事でどういう影響が実際にあるのか?

債務整理に対する一般的なイメージはどういう感じになっているか これまで債務整理をした事がない人にとって気になる事のひとつに債務整理に対するイメージがあまり良くないというのがあります。そのせいでもう債務整理をしないといけない状況でも債務整理をしないという人も少な…
もっと読む
うつ病と借金の関係性、困った時はすぐに債務整理を

うつ病と借金の関係性、困った時はすぐに債務整理を

借金がきっかけでなるうつ病、うつ病がきっかけの借金 うつ病とは、過度なストレスなどが引き金となって起こる心の病気です。発病してしまうと、気分が落ち込むといった抑うつ気分になり、集中力や仕事の能率が下がるといった思考力や意欲の低下が発生、また体にもその影響が現れ…
もっと読む
債務整理を行う前に知っておきたい委任契約書の役割

債務整理を行う前に知っておきたい委任契約書の役割

委任契約書にはどのような債務整理を行うかが記されている 債務整理を弁護士に依頼するさいに、かならず交わすことになるのが委任契約書です。委任契約書というのは、実際にどのようなことを依頼するのかを明確にするために、依頼者と弁護士の双方で保管しておくためのものです。…
もっと読む
債務整理をすることで、実際借金がいくら減ることになるのか

債務整理をすることで、実際借金がいくら減ることになるのか

選んだ債務整理の種類によって借金の減る割合は異なる 借金を減額したり、支払いに猶予を持たせることで借金に苦しめられる生活から解放されることのできる手続である債務整理。支払いが追い付かない、支払いがそもそもできないといった状況に陥った際には迷わずに行うべきことで…
もっと読む
債務整理はいくらから、どんな方法で行うのが適切か

債務整理はいくらから、どんな方法で行うのが適切か

日本においては、債務整理と借金総額の関係性は特にない 何円以上の借金が無ければ債務整理が行えないというような決まりは、実のところ特にありません。借金が膨れ上がって返済が難しいと考えるようになったならば、弁護士などに依頼をすることでいつでもそれを始めることができ…
もっと読む
法律職に債務整理を依頼した際に必要な委任状について

法律職に債務整理を依頼した際に必要な委任状について

債務整理するために必要な委任状とはどんなものなのか 債務整理を法律職の弁護士や司法書士に依頼する場合、委任状を作成して委任契約を締結ぶことから始まります。委任状には、弁護士が代理人として活動することに必要なもので、委任状がなければ弁護士が正当な活動をすることが…
もっと読む
債務整理の意味とその種類、方法についてまとめました

債務整理の意味とその種類、方法についてまとめました

そもそも債務整理とは一体何なのか、そのメリット、デメリット 借金を抱えていてその支払いに追われ生活が著しく苦しい場合などに、司法書士や弁護士に依頼することで行うことができるのが債務整理です。 債務整理にはいくつかの種類があり、いずれも借金を減額したり、その支払…
もっと読む
債務整理をする際に支払うことになる預り金について

債務整理をする際に支払うことになる預り金について

預り金を知る前に任意整理で必要となる費用について知る 債務整理の手順のひとつである任意整理をする際、弁護士や司法書士に依頼をすると預かり金というものが必要になる場合があります。預り金に関しての知識がない場合、一体どのようなものなのか、支払う義務があるのかなど疑…
もっと読む
債務整理の費用は後払いでも対応してもらうことは可能か

債務整理の費用は後払いでも対応してもらうことは可能か

後払いに応じてくれる法律事務所は全国に多数存在している 債務整理を行うさいにもっともネックなのが、その費用です。もともと債務整理をするほどお金に困っているのだから、そんなものは捻出できないという人も多いでしょう。 法律事務所も慈善事業で活動しているわけではあり…
もっと読む
債務整理には主に自己破産や個人再生、任意整理と3種類あります

債務整理には主に自己破産や個人再生、任意整理と3種類あります

莫大な借金を背負い返済困難な人には自己破産がお勧めです 会社を経営していたり、個人事業でビジネスをする場合には、個人保証をつけたうえで数千万円や数億円の借金を抱えるケースも珍しくありません。 そして、ビジネスが不調に陥った場合には資金繰りが困難となり、ついに金…
もっと読む